ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > てんかん > お友達が時々フリーズする??

お友達が時々フリーズする??

昨日メイが病院の帰り、「〇〇ちゃんがね、最近時々変なんだよね…」と言い出しました。






〇〇ちゃんは同じ小学校だった仲良しのお友達なのですが、唐突にその子が前を見つめたまま30秒ぐらいフリーズすることがあり「ちょっと、〇〇ちゃん、どうしたの?」と呼び掛けて顔の前で手をひらひらしても一切反応がなく、しばらく経ってから「うん、何?」と言われたりするそうです。


それってもしかして、てんかんの欠神発作なのでは…と思ったのですが、ただ自分の世界に没頭していただけかもしれないし、見たわけじゃないのでなんとも分かりません。


欠神発作は数十秒間にわたり意識がなくなる発作ですが、けいれんを起こしたり、倒れたりはしないそうです。

何かをしているときに突然意識がなくなるので、急に話が途切れたり動作が止まったりします。てんかん発作であることに気が付かれにくく、女の子に多いそうです。






AD






メイのお友達がてんかんかどうかは分かりませんけど、てんかんの発作にはこのような分かりにくい(てんかんらしくない?)発作もあるということで…

欠神発作は、大部分が大人になるまでに治ってしまうそうです。
特に、他の種類の発作がない場合は自然治癒しやすいとのことです。

もし、お子さんが時々フリーズしたようになることがある場合は、1度病院で相談してみたほうがいいかもしれません。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD