ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > てんかん > てんかん発作の予兆を専用の下着で察知

てんかん発作の予兆を専用の下着で察知

メイ、すっかり風邪が治って元気になりました。良かった。





先日、てんかん発作を1分前に予知する技術が開発されたらしいと記事にしましたけど、てんかん発作の予兆を専用の下着で察知して、スマートフォンで患者に知らせるシステムを開発中だそうです。


下着はシャツで、胸の周辺に電極が編み込まれ、発作前の特徴的な心拍の変化を察知すると、アラームが鳴る仕組みだそうです。すごいですね!


この「発作前の特徴的な心拍の変化」というのは、どの種類のてんかん発作にも共通の変化なのでしょうか?気になります。


ただローランドてんかんの場合、発作が起こるのは寝ているときですし、あんまり意味はないかも…





AD





そもそも発作が起こらないようにすることも大事ですし、発作が起こる前に事前に予知できることも大事だなと思います。


昼間、起きている間に発作が起こる方にとっては、発作が大きな事故につながることもあると思うので…


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD