ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > てんかん > てんかん発作を1分前に予知

てんかん発作を1分前に予知

昨日、私の風邪がけっこうしんどくて、たびたび横になってしまいました。





そしたらメイが「この前、家庭科でスープの作り方を習ったから」と言ってスープを作ってくれました。野菜の切り方が大きくて、ハムをたくさん入れすぎていましたけど、とても美味しかったです。

風邪を引いてダウンしていても、メイがちゃんと抗てんかん薬を飲むかどうかは心配なのでしっかりと見守りました。

妹はすっかり元気になっていますし、メイとお兄ちゃんには今のところうつっていないのでほっとしています。でも、夫は大丈夫かしら?私と同じ部屋で寝ているので…






AD






ところで、てんかん発作が起こる1分前に予知できる技術が開発されたそうです。
患者さん30人のうち、9割で1分前の予知が可能だったとのことです。
発作前の心拍数の微妙な変化などを分析して、発作を予知するんですって。

メイの場合、浅い眠りのときにしか発作が起きないので、1分前に分かったところであまり意味はない…というか、どうしようもないかもしれません。でも、昼間起きているときに発作が起こる人にとっては、画期的なことじゃないでしょうか。

1分あれば、危険な場所から離れるとか、作業をやめるとか、何かしらできますもんね。
この技術、実用化されて誰でも使えるようになるといいですね。





にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD