ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > てんかん > ゲームやスマホがてんかん発作を引き起こすこともある

ゲームやスマホがてんかん発作を引き起こすこともある

メイのクラスで、LINEトラブルが問題になったそうです。

クラスのグループLINE内でのケンカというか仲間外れ、嫌がらせ的なものらしいです。
メイは今のところスマホを持っておらず、また当分要らないと言っていますけどね。









20年も昔の話ですが、テレビアニメの「ポケットモンスター」を観ていたたくさんの子供たちがてんかん発作を起こすという事件がありました。いわゆるポケモンショックです。

あれは光過敏性てんかんといい、激しい光の点滅に反応して起こったものです。


メイが初めててんかん発作を起こして1泊入院した時、光の刺激でてんかんを起こしやすいかどうかの検査をしましたが、結果は異常なしでした。
でもローランドてんかんが治った後で光過敏性てんかんを起こしたお子さんもいるそうなので、やはり、こういうことになりやすい体質と言うものはあるんじゃないかと思います。




AD




欠神てんかん、若年ミオクロニーてんかん、覚醒時大発作てんかんなどは、光の刺激によって誘発されることがあるそうです。
テレビやゲームのフラッシュの他に、木漏れ日や水面の光の反射、火なども原因になることがあるそうです。


寝る前に暗い部屋でLINEやゲームは、てんかん持ちの子にとってはあまり良くないことではなさそうですね。睡眠不足は大敵ですし…

気をつけなければ。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD