ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > てんかん > 風邪とてんかん発作

風邪とてんかん発作

メイ、昨日の夜から咳が出ています。
隣の席のお友達が風邪を引いていたというので、うつったかな?





熱もないし、中学を休むほどじゃないのでビタミンCを飲ませてマスクをつけて登校しましたが、心配です。もうすぐ中間テストもありますしね…

妹は宿泊学習が近いし、受験生のお兄ちゃんにもうつりませんように…


メイの場合、風邪やインフルエンザにかかっているからといって特にその時に発作が起こりやすくなるというわけではないみたいです。これまで、たまたまかもしれませんが、そういう時に発作が起きたことはありませんでした。

ただ、てんかんの種類や体質により、風邪を引いているときに発作が起こりやすくなる場合があるそうなのです。




AD





風邪で発熱すると、てんかん発作が起こりやすくなるお子さんがいらっしゃいます。
特に小さな子供に多いようです。

また、嘔吐や下痢がある場合、抗てんかん薬が十分に体内に吸収されずに血中濃度が低下し、発作が起こりやすくなります。

薬を飲んでからすぐ嘔吐してしまい、吐いた物の中に薬があることが目で見てわかる場合は薬をもう1度飲んだほうがいいそうですが、判断に困るときは医師に相談したほうがいいでしょうね。

抗ヒスタミン薬など、一部の薬が発作を起こりやすくすることがあるそうです。市販の総合感冒薬などを飲むときには、十分に注意してください。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD