ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > てんかん > 風邪とビタミンC

風邪とビタミンC

メイの妹が風邪を引いていて、その風邪が私にうつってしまいました。





幸い、ノドがやられて声が出ないだけで熱は微熱、鼻水などもないのでどうってことはありませんが、お兄ちゃんとメイと夫にうつらないように気を付けないといけませんね。

メイはこれまで、発熱時に熱性けいれんを起こしたことは1度もなかったです。

熱性けいれんを起こしたから後にてんかんになるわけではなく、もともとてんかんの素質を持っている子は熱性けいれんを起こしやすい、ということみたいですね。






AD






風邪薬の中には、てんかん発作が起こりやすくなるものもあるそうなので、出来る限り飲ませないようにしています。

風邪気味かな??と思ったら、まずビタミンCのタイムリリース型のサプリメント1gを数時間おきに飲みます。たいていはこれで早めに治っちゃいます。

ビタミンCを摂取する場合、量が少ないと風邪への効果はぜんぜん期待できないみたいです。水溶性ビタミンはたくさん摂取しても体外へ出ていくので、過剰摂取の心配はなさそう。

あとは休養もやっぱり大事ですね…早く治さないと…




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD