ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > ローランドてんかんとは > これもローランドてんかんの発作?

これもローランドてんかんの発作?

calooというサイトで、ローランドてんかんの発作についての体験談を見つけました。
以下は引用です。






当時小学校4年生だった娘。ここ数日寝不足で疲れているな…と思っていたある夜、就寝後30分後くらいに、突然はげしくむせはじめた。急にこぽこぽと自分の唾液にむせ起き上がり、上半身を起こして30秒ほどはげしくむせて咳き込んだ。それはもう何か気管につまってしまったのかと思うような激しさで、見ていてとても驚いた。



このお嬢さんはイーケプラを服用し、中学生になってからは発作も止まり、脳波も正常に戻りつつあるそうです。メイも今そんな感じだと思うので、典型的なローランドてんかんの子の経過だと思います。




AD




普通、てんかんの発作と言うと「けいれん」「泡を吹いて白目をむいて倒れる」をイメージされる方が多いかと思います。

でもローランドてんかんの発作はそんなイメージとはちょっと違いますし(手足がけいれんすることはありますが…)この体験談のお嬢さんのように、咳き込んでいるように見える発作もあるんですね。

ここだけ見たら、ぜんそくの発作か何かかな?と思ってしまいそうです。


他にも、発作のように見えない発作があるのかどうか、また調べてみます。
まさかわが子がてんかんだとは思っていないけど実は…ということもあるかもしれないからです。





にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD