ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 抗てんかん薬 > どの抗てんかん薬を飲んでいる?

どの抗てんかん薬を飲んでいる?

メイはイーケプラとマイスタン、2つの抗てんかん薬を飲んでいます。
最初はデパケンR錠でしたが、副作用が気になったので変えてもらったのです。







主治医は確か「ラミクタールよりもイーケプラのほうが使いやすいから」というようなことをおっしゃっていたと思います。
イーケプラは他の抗てんかん薬とは作用機序が異なるので、他の薬との相互作用が少ないんだそうです。

同じローランドてんかんでも、どの子も同じ薬を飲んでいるわけではないですよね?
どういう薬を、どんな風に使い分けているんだろう?とふと疑問に思いました。

メイのてんかんはローランドてんかんで「特発性部分てんかん」に分類されます。
いくつかの医療系サイトを見ましたが、特発性部分てんかんの第一選択薬はカルママゼピン(テグレトール)なんだそうです。





AD





カルママゼピンが使えない時は、ゾニサミド(エクセグラン)かフェニトイン(アレビアチン、ヒダントール)を使うそうです。
うーん?
主治医の口からは、これらの薬の名前が出たことは1度もなかったです…


よく分かりませんが、レベチラセタム(イーケプラ)は眠気以外の副作用は比較的少ないんだそうです。だから主治医はイーケプラを使うことに決めたのかもしれませんね。

皆さんも、「なぜこの薬なんだろう??」と思ったら、主治医に訊いてみるといいですね。








にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD