ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 抗てんかん薬 > イーケプラは効き目が短い

イーケプラは効き目が短い

メイが飲んでいる薬は、マイスタンとイーケプラです。
イーケプラは飲んでから約1時間後に血中濃度が最高に達し、7~9時間で効き目が減るようです。一方、マイスタンは飲んでから1~2時間後に血中濃度が最高に達し、25時間ぐらい効き目が持つようです。

この2つの薬は、一緒に飲んでもお互いの作用に影響を与えることはあまりないようです。





AD






薬を飲み始めて何日か経過すると定常状態に達するといっても、イーケプラは効き目がとても短い薬なので、1日に2回飲んだとしてもちょっと心配です。
だから絶対に飲み忘れないことはもちろんですが、薬を飲むタイミングにも気を付けています。

メイが夕食を食べるのは18時半ぐらいですが、薬は20時に飲んでいます。
今はこれでいいと思いますが、もし受験勉強などで寝る時間が今より遅くなるようになったら、薬を飲む時間を遅くしないといけないと考えています。













学校が休みの日などは、朝なかなか起きてこないこともあり…
夜に飲んだイーケプラの効き目が切れちゃうのでは?と不安になります。
ローランドてんかんは寝入りばなだけではなく、朝起きる前にも発作が起こることがあるので…



だからお休みの日といえども、あまり極端に朝寝坊にならないように適度な時間に起こすようにしています。







にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD