ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 抗てんかん薬 > デパケンR錠とマイスタンを併用すると…

デパケンR錠とマイスタンを併用すると…

今朝メイが小さな発作を起こしてガックリ来ましたけど、マイスタンについて改めて調べてみました。






すると、デパケンR錠とマイスタンを併用した場合、「マイスタンの血中未変化体濃度が低下することがある。またバルプロ酸の血中濃度が上昇することがある」とありました。


バルプロ酸の血中濃度は確認しているので問題ないけれど、もしかしてデパケンR錠を増やしたせいでマイスタンの血中濃度が下がっちゃったの??このあたりについても、主治医によく相談してみなければいけませんね。


マイスタンは現在15mg/日服用していますが、維持量は10~30mg、最大でも40mgしか飲んではいけない薬です。できればこれ以上増やしたくないけど、血中濃度が下がっているのであれば増量も仕方がないですね。





AD





ちなみにイーケプラは他の薬との相互作用がほとんど見られない薬なのだそうですが、心電図QT延長という副作用が出た以上、怖くて2度と使えないです。

他にもいろいろ副作用がありますしね…やたらとイライラするとか、結構体験談を書いている方いらっしゃいます。薬である以上、どうしても副作用はあるものでしょうけど。

この前病院で看護師さんがおっしゃってましたが、薬を切り替えた時と言うのはやっぱり発作が出やすくなるそうです。早く調整がうまくいくといいんですけどね…




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD