ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 抗てんかん薬 > 抗てんかん薬を増やすべきかどうか

抗てんかん薬を増やすべきかどうか

メイは、あれ以来発作は起きていません。





ただ、もともとローランドてんかんってそんなに連日発作を起こす病気ではないので、1週間発作が起きていないからと言って「大丈夫」とは言えないんですよね。

本当は来月末にてんかん外来に行く予定になっていましたが、病院に電話して明後日に変更してもらいました。

月に2度しかチャンスが無いので、行っておかないと…それで、抗てんかん薬を増量するべきか、それともこのまま薬を増やさないで様子を見たほうがいいのか、主治医の意見を聞きたいと思います。

長く飲んでいるマイスタンは、耐性が生じて若干効き目が弱まっている可能性はあるかもしれないと以前言われました。




AD




マイスタンは1日あたり15mg飲んでいますが、維持量は10~30mg(最大で40mgまで)とされており、メイはもう大人と同じ体格なのでもうちょっと増やす余地はあると思います。

ただ、副作用で眠気が増しちゃうと、困りますよね…発作と眠気、どちらが困るかと言われればそりゃ発作なわけですけど…

とにかく、そのあたりが素人の私にはよく分からないので、主治医によく訊いて来ようと思います。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD