ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 抗てんかん薬 > 抗てんかん薬を飲むタイミング

抗てんかん薬を飲むタイミング

メイ、相変わらず風邪で声がしゃがれてますが、熱もなく元気です。






メイは夕食を18時ごろ食べていますが、抗てんかん薬のデパケンR錠とマイスタンは20時半に飲ませています。

デパケンR錠は何時に飲んでもあまり関係なさそうですが、マイスタンの血中濃度がピークになる時間を考えてこうしています。

ぶっちゃけ、主治医は「そこまで考えなくてもいいけどね~」とおっしゃるんですけどね。少しでも確実に発作を防ぎたいので…




AD




今は22時~22時半に寝ていますが、この先勉強時間が増えて寝る時間が遅くなってきたら、その分、抗てんかん薬を飲む時間も遅くしていこうと思います。

やっぱり、寝入りばなと朝起きる直前が危ないので…あまり早い時刻に飲んでしまうと、これらの時間帯をカバーしきれないんじゃないかと心配です。

うっかり忘れないように、薬を飲む時間になるとスマホのアラームが鳴るようにしています。



にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD