ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 抗てんかん薬 > 落とした薬

落とした薬

メイは現在、マイスタン5mgを1.5錠とイーケプラ250mgを1.5錠、合計4つの錠剤を薬局で1回分ずつパックしてもらっています。
めったにないですが、たまに薬を飲むときにうっかり1つだけ床に落としてしまうことがあります。










ちょっと汚いですが、ぎりぎりの数しかないので、そんな時は「フーッ」と息を吹きかけて飲んでしまいます…

しかし、これまで2度、困ったことがありました。
朝の薬を飲んだときに冷蔵庫の中で薬のパックを1つぶちまけてしまい、慌てて拾ってラップでくるんで保管しておき、その日の夜に飲ませたのです。
するとその夜、久しぶりに発作が起きてしまいました。

その日はたまたまかなと思ったのですが、その後も同じ状況で同じことがありました。





AD






ちょっと外気に触れたぐらいで薬の効果が薄れるとは思えませんが、いったん出てしまった薬が1日近く経過するとダメなのかもしれません…

1回に飲む量が1.5錠のため、薬局でいったん半分にカットしてもらっているので、元の薬の個包装で保管している場合以上に気をつけないといけないのかなと思います。






にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD