ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 日々の記録 > イーケプラの副作用で心電図QT延長?

イーケプラの副作用で心電図QT延長?

メイ、1学期の終わりに中学校から「心臓健診で引っかかった(心電図のQTと言うものが長い)ので病院に行くように」という旨の手紙が入った封書を持ち帰ってきました。

とてもびっくりしました…小学校1年生の時にも同じ検査をしたと思いますが、異常なしだったし、これまでマラソンも水泳も問題なく参加していましたし、動悸・息切れ・胸痛などが出たこともないそうです。







ネットで調べたところ、どうやらイーケプラでQT延長が起きることがあるようです。
さきほど、てんかん外来だったので主治医に相談してきました。


すると主治医は

「イーケプラでこうなることがあるのよね…テグレトールのほうが出やすいんだけど…
でも発作が止まっているから、出来ればこのまま薬を変更しないで行きたいね。
このままで大丈夫な程度かどうか、私は専門外だからよくわからないので循環器の先生に診てもらいましょうね」と。


で、来月上旬に循環器科で検査することになりました。





AD





もともと心臓が悪い子が薬の副作用でさらに心電図が悪化したような場合だと大変らしいけれど、そうではなく、ただの薬の副作用と思われる場合は大したことない場合のほうが多いらしいです。

手術とか、そういう大ごとにはならないみたいでとりあえずよかったです…



いまイーケプラがよく効いているので、できればこのまま薬を変更したくないというのが本音です。部活も頑張っているので、運動制限がかからなければいいなと思います。

それにしてもびっくりしました。まさか心臓健診で引っかかるなんて…

皆さんも、お子さんが薬を飲んでいて何か変化があったら薬の影響かも知れないので、気を付けてくださいね。






にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD