ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 日々の記録 > ココナッツオイルと期末テスト

ココナッツオイルと期末テスト

メイの夕食にココナッツオイルを取り入れ始めました。あの後、今のところ発作はありません。





昨夜はココナッツミルクでスープカレーを作ってみんなで食べてみましたが、結構おいしかったです。独特の風味がありますね。

ココナッツオイルもココナッツミルクも業務スーパーに売っていました。ありがたいです。

メイは標準体重より少し細いぐらいなので、ココナッツオイルで太るとかはあまり気にしなくてもよさそうです。というか、発作を抑えることのほうがずっと大事だと本人も言っているので。




AD





来週は中学校は期末テストです。
子供たちの勉強をかわるがわる見てやっているので、夜はかなり忙しいです。

メイは抗てんかん薬のせいか、それともロングスリーパーの夫に似たのか、しょっちゅう眠い眠いと言っているので心配です。

今はまだ中学1年生ですが、2年生、3年生になればかなり勉強をしなければいけなくなるでしょう。

そのころまでに薬を減らすというのはもう間に合いませんが(3年間発作が止まってから減薬すると言われているので)、何とか眠気が減るといいのですけどね。




にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD