ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 日々の記録 > レシチン顆粒

レシチン顆粒

あちこちのサイトで「てんかんにレシチンが効く」という記述を見かけました。







それで気になって、4月から料理に混ぜて家族みんなで摂取しています。
ほとんど味もしませんし、1瓶で1か月ぐらいは持ちます。
炒め物をするときなどに、調味料感覚で振りかけています。


他に期待される効果は、コレステロール値を下げる、細胞の老化防止、脳の活性化、自律神経失調症の予防と改善、美肌などなど。
特に、子供たちの学力UP効果があるといいなと思います。





AD




これの効果かどうか分かりませんけど、メイの成績、中学入学時→中間テスト→期末テストと順位が上がってきてるんです。妹も。
お兄ちゃんはもともと勉強が良く出来るので、効果があるかどうかちょっと分かりませんが、受験に備えて頑張ってほしいです。

脳が未完成の小さいお子さんだったら、メイよりもさらにはっきりと効果があるかもしれないですね。皆さんも、ちょっと試してみてはいかがでしょう?










にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD