ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 日々の記録 > 寝ても寝ても足りないみたいです

寝ても寝ても足りないみたいです

メイ、たまに眠くてたまらないようです。






やっぱり抗てんかん薬のせいなのか、それとも夫に似て長時間の睡眠が必要なタイプなのか??
昨夜は19時半ごろに眠い~と言っていて、薬を飲むのは20時半なので「いま寝ちゃ駄目よ」と何とか起こしていました。


でも、中学校の授業中はちゃんと起きているそうです。
主治医は「多少眠いのは仕方がないけど、授業中に起きていられるなら大丈夫よ」とおっしゃってました。


朝は6時半に起きて、夜は22時に寝るメイです。妹も一緒です。
お兄ちゃんは起きる時間は同じですが、夜は日付が変わるころに寝ています。



AD




ただ、デパケンR錠の副作用で眠くなることはありますが、中には肝臓への副作用でだるくなることもあるそうです。

定期的に血液検査を受けていればまず大丈夫だとは思いますが、一応そんなこともあるということで。気を付けなければいけませんね。

メイはもともとよく寝る子で、幼稚園の頃、スイミングの帰りに夕食を食べる前にそのまま朝まで寝てしまうようなことがたびたびありました。

そのせいでよく育った?!のかもしれません、背が高いです。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD