ローランドてんかんが、いつか治る日まで…

中学1年生の長女メイは良性小児てんかんの一種「ローランドてんかん(BECCT)」です。病気に負けずに、親子で頑張ります。

ローランドてんかんが、いつか治る日まで… > 母の気持ち > てんかん発作が原因の自動車事故

てんかん発作が原因の自動車事故

中学校の期末テストが終わって、メイはのびのびしています。



英語や数学は好きみたいだけど、社会はやや苦手みたいです。好きじゃないのかな~。
でも、抗てんかん薬で眠くなっちゃうわりに頑張っているんですけどね。

さて。
昨年、横浜で起きた自動車事故は、運転していた方がてんかん発作を起こしたのが原因らしいです。

事故の1か月前にも、運転中に意識を失って事故を起こしていて、医師から「運転をやめるように」と言われていたそうです…




AD




車の運転が出来ないのがとても不便だと言うことは分かります。
でも、なぜこんなことになってしまったんでしょうか…

私はてんかんではありませんが、自分の性格が運転に向いていないと思うので今は運転してません。将来メイにも、医師のお許しが出ない限り運転は絶対にさせません。

事故は、他の人の命を奪ってしまうことがあるから…

副作用がなく、100%発作を止める薬が欲しいです。それで、こんな事故がもう2度と起きて欲しくないと思います。


にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村




AD

プロフィール

HN:
さつき
性別:
女性
趣味:
料理
自己紹介:
長男・長女・次女と夫の5人暮らし。
長女のメイが小学生の時に「ローランドてんかん」を発症しました。
同じ病気のお子さんを持つ親御さんのために何か参考になれば…
よろしくお願いします。



ローランドてんかんって?



「ローランドてんかん」は「BECCT(ベクト)」「中心・側頭部に棘波を持つ良性小児てんかん」とも言い、小児てんかんの中ではかなり多いものです。

3~14歳ぐらいの子どもに発症し、寝入りばなか早朝にシルビウス発作(意識が保たれたままで片側の口がピクピクしたり、よだれが出たりする)が起こります。





思春期をすぎると発作が起こらなくなり、18歳ぐらいまでには完治する子が多いと言われています。

ローランドてんかんであれば昼間起きて活動している時に発作が起こることはないので、監視がきちんとしていればプールにも普通に入れます。



(画像はピッツバーグ小児病院のサイトより拝借させていただきました)

AD